FC2ブログ

H

忘年会

昨日は仲間と忘年会で飲みすぎた。
風邪もひいてて声もおかしい
何から何まで絶不調。(´Д` )

iPhoneから送信
スポンサーサイト

北海道にて

今日、叔父さんの葬儀を終えた。
俺にとっては大事な人間との2度目の別れ。
一度目は16の時に親父と
そして42で今回叔父貴と。

今回は何だか叔父貴と別れた気がしていない。
ずっと一緒にいるような気がしている。
今日の事を忘れない。
そして俺には北田の血が流れている。
その力を借りて
もっと強い男になりたい。

iPhoneから送信

叔父貴のお通夜








iPhoneから送信

おじちゃん

北海道のおじさんが人生の最後を迎えようとしている。
いや、もう迎えたのかもしれない。

おじさんの生き様は壮絶だ。
日々戦い続けてた人だと思う、
権力と戦い、差別と戦い、金と戦い、人と戦い。
そんな強さに憧れた。
おじさんのような男になりたいと子供の頃から思っていた。

俺にとっておじさんは叔父というより父に近い。
子供の頃の俺を育ててくれた人であり
叔父がいなければ俺は生きていないのではとも思える。
命の恩人だ。

大人と呼ばれる歳になり
自分の中にも価値観が出来始めた。
その中でおじさんと自分の違いも感じた。
そしておじさんに与えられたものもはっきりと感じた。
俺の中におじさんはいる、俺が死ぬまでそれは消えない。
そして死んだら俺も同じ場所に行く。
それは先立った全ての大切な人と同じ場所だ。
そう思っている。

それが真実がどうかは俺にとってはどうでもいい。
自分がそう思っていればいい事だ。
そしてそう思えば気が楽になる。
俺は神も仏も信じていない。
でも先立った大切な人は信じている。
ただ、それだけだ。

 | HOME | 

Appendix

Kuni

Kuni

1969年生まれの蠍座O型。東京の片隅で細々と暮らしています。好きな物や事は音楽、バイク、草野球、ラーメン、酒。

仕事は建築塗装を
自営でやっています。
東京都練馬区 岡田塗装 ←リンク




Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly