FC2ブログ

H

今でも

子供の頃は他人に自分が見えているのか不安に思えた。
おふくろと妹には俺が見えていると思った。
とにかく現実を乗り切ろうと必死だった。
子供は自分の力で生きて行く事は出来ない。
大人の顔色を見て気に入られたいと思っていた。

思春期になった俺は人の顔色を見るのがとても嫌だった。
子供の頃にあった事のコンプレックスの裏返しだったような気がする。
人の嫌がる事をわざとやって喜んでいた。
とにかく多くの人から嫌われた。
それでもいいと少し拗ねながら思っていた。

今でもいっぱいコンプレックスを抱えている。
死ぬまで劣等感を感じ続けて行くのかもしれません。
でも今は大切な物の順番がわかり
大切にするという事はどういう事なのか分かってきた様な気がします。
でもそれも勘違いかも知れないけど
自分を信じて生きて行きたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuni.blog1.fc2.com/tb.php/95-86ca8627

 | HOME | 

Appendix

Kuni

Kuni

1969年生まれの蠍座O型。東京の片隅で細々と暮らしています。好きな物や事は音楽、バイク、草野球、ラーメン、酒。

仕事は建築塗装を
自営でやっています。
東京都練馬区 岡田塗装 ←リンク




FC2Ad

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly